1. HOME
  2. 競輪場案内
  3. バンクガイド

競輪場案内

ここから本文です

バンクガイド

松戸競輪場バンクイメージ 松戸競輪場バンク写真
全国の中でも直線が有数の短さで、カントが333mで最も浅いこともあり、逃げ有利なレースになりやすい。
捲りを決めるならば残り一周から駆け出し、2コーナーからバックまでに前団を飲み込むとすんなり決まる。

1着の決まり手は逃げ及び捲りで60%、2着はマークが40%、ラインが上位独占する事が多い。この為、筋違いは好配当が期待出来る。後手を踏むと最後、本命を背負った選手が何も出来ずに着外に沈む事もある。

1着決まり手
逃げ
23%
捲くり
40%
差し
37%

2着決まり手
逃げ
19%
捲くり
17%
差し
20%
マーク
44%
周長333メートル
見なし直線距離 38.2メートル
路面傾斜センター部29゜44´42″
直線部3゜1´2″
幅員ホーム11.1メートル
バック9.6メートル
センター8.1メートル
最高上がりタイム中村浩士 09秒0
(2008年8月13日)

ここからカテゴリ内メニューです

競輪場案内
オリジナルレース分析

予想に役立つ、ライブ映像+オリジナル分析情報を無料で配信!

地元専門紙 電子新聞

松戸競輪開催中、地元専門紙の予想情報を無料で配信します!


  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護について
  • 松戸競輪関連サイト
このページのTOPへ