1. HOME
  2. 競輪場案内
  3. アートコレクション

競輪場案内

ここから本文です

アートコレクション

松戸競輪場内には、現代芸術のアート作品が多数展示されています。

絹谷幸二氏 作品

日月万丈富嶽
日月万丈富嶽


作者の紹介 ~絹谷 幸二(きぬたに こうじ)~

1943年奈良県奈良市に生まれる
1966年東京芸術大学絵画学科油画卒業、大橋賞を受賞
第34回独立賞を受賞
1968年東京芸術大学大学院修了 独立美術協会会員に推挙される
1971年渡伊しヴェネツィア・アカデミア入学、アフレスコ画を研究(~73年)
1974年第17回安井賞を受賞
1977年昭和52年度文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧(~78年)
1987年第19回日本芸術大賞を受賞
1989年第30回毎日芸術賞を受賞
1997年長野冬季オリンピック公式ポスターの原画を制作
2001年第57回日本芸術院賞を受賞、日本芸術院会員に任命される
2009年絹谷幸二賞が毎日新聞主催で創設される
現在、日本芸術院会員、独立美術協会会員、東京芸術大学名誉教授、大阪芸術大学教授、上海国際博覧会有識者懇談会委員

絹谷幸二氏の公式サイト http://artstyle.jp/kinutanikoji/


籔内 佐斗司氏 作品

的中童子
的中童子

勝ち虫童子
勝ち虫童子

勝利の童子
勝利の童子

お見通し童子
お見通し童子

守銭童子
守銭童子

犬も歩けば…
犬も歩けば…


作者の紹介 ~籔内 佐斗司(やぶうち さとし)~

1953年大阪 生まれ。東京藝術大学および大学院で彫刻を修め、1982~87年、同学保存修復技術研究室にて仏像彫刻の研究と修復事業に従事。その後、古典をもとにした独自の彫刻技法を駆使し、木彫やブロンズ、版画、執筆、映像などさまざまな活動を、屋内屋外を問わず元気いっぱいに繰り広げています。
その表現は、日本人がどこかに置き忘れてきた豊かな精神世界を、諧謔と陽気さに満ちた懐かしい造形で 蘇らせようとするものです。
2004年からは、東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学の教授として、仏像を中心とした彫刻文化財の保護と人材育成を担当しています。

1953年大阪市生まれる
1978年東京芸術大学美術学部 彫刻科卒業
1980年同学大学院美術研究科 修了(彫刻専攻、澄川喜一研究室)
1982年同学保存修復技術研究室にて古文化財の研究と修復に従事(~87年)
1991年「籔内佐斗司作品集・大博物誌」刊行(求龍堂)
1993年「籔内佐斗司の博物学 世界」展(日本橋高島屋/東京、刈谷市美術館/愛知ほか)
1999年「籔内佐斗司の世界・色心不二」展(三越エトワール/Paris、日本橋三越/東京ほか)
2002年 「大仏開眼1250年 奉賛籔内佐斗司 in 東大寺~太陽と華と~」展(東大寺金鐘会館/奈良)
青松寺(東京都港区)山門四天王像および境内屋外彫刻を制作
2003年「平櫛田中賞受賞記念 東京報告展・籔内佐斗司展」(日本橋高島屋)
「第21回 平櫛田中賞受賞記念展」(井原市立田中美術館)
2004年東京藝術大学大学院 文化財保存学教授に就任
2005年「籔内佐斗司の世界」(醍醐寺霊宝館および庭園)

「籔内佐斗司の世界」 http://uwamuki.com
「東京藝術大学文化財 保存学」 http://www.tokyogeidai-hozon.com


ここからカテゴリ内メニューです

競輪場案内
オリジナルレース分析

予想に役立つ、ライブ映像+オリジナル分析情報を無料で配信!

地元専門紙 電子新聞

松戸競輪開催中、地元専門紙の予想情報を無料で配信します!


  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護について
  • 松戸競輪関連サイト
このページのTOPへ